豆板醤

豆板醤とは、空豆唐辛子を主原料に、大豆大豆油ごま油などを加え発酵熟成させた中国四川省発祥の発酵調味料で「トウバンジャン」と読みます。
強い辛味が特徴の赤い味噌で、日本では「唐辛子味噌」と呼ばれることもあります。
麻婆豆腐回鍋肉担々麺といった四川料理を代表する料理には「豆板醤」がふんだんに使われています。

甜麺醤

甜麺醤とは、小麦粉を主原料に、塩、砂糖を加え発酵・熟成させた中国四川省発祥の発酵調味料で「テンメンジャン」と読みます。
甘味が特徴の黒い味噌で、日本では「中華甘味噌」と呼ばれることもあります。
北京ダック、ジャージャー麺などの中華料理に用いられるほか、麻婆豆腐や回鍋肉など辛味が強い料理の隠し味としても用いられます。


■ Wikipedia 豆板醤
■ Wikipedia 甜麺醤

「豆板醤」…空豆、唐辛子を主原料とした強い辛味が特徴の発酵調味料
「甜麺醤」…小麦粉を麹で発酵させた甘味が特徴の発酵調味料

「豆板醤(トウバンジャン)」と「甜麺醤(テンメンジャン)」の違いは?
Tagged on: