そうめんひやむぎうどんは、いずれも小麦粉を主原料とするおよびその麺を使った麺料理です。

「そうめん」とは、小麦粉に食塩と水を混ぜてよく練った生地を極細に製麺した麺類で、漢字では「素麺」と書きます。
手で引き延ばして製麺したものは「手延べそうめん」、機械で切って製麺したものは「機械そうめん」に分類され、JAS規格(日本農林規格)の乾めん類品質表示基準においては、機械で製麺された乾麺のうち麺の長径が1.3mm未満のものを「そうめん」と分類しています。
そうめん

「ひやむぎ」とは、小麦粉に食塩と水を混ぜてよく練った生地を細く製麺した麺類で、漢字では「冷麦」と書きます。
「そうめん」と同じく手で引き延ばして製麺したものは「手延べひやむぎ」、機械で切って製麺したものは「機械ひやむぎ」に分類され、JAS規格では機械製麺の乾麺で長径が1.3mm以上1.7mm未満のものを「そうめん」と分類しています。
「ひやむぎ」の基準を満たしているものは「細うどん」の呼称を用いることもできます。
ひやむぎ

「うどん」とは、小麦粉に食塩と水を混ぜてよく練った生地を太く製麺した麺類で、漢字では「饂飩」と書きます。
同じく手で引き延ばして製麺したものは「手延べうどん」、機械で切って製麺したものは「機械うどん」に分類され、JAS規格では機械製麺の乾麺で長径が1.7mm以上のものを「そうめん」と分類しています。
うどん

なお、手延べ麺においては、「そうめん」「ひやむぎ」はいずれも1.7mm未満と定義されており、「手延べそうめん」、「手延べひやむぎ」いずれの呼称を用いてもよくなっており、1.7mm以上のものが「手延べうどん」に分類されます。


■ Wikipedia 素麺
■ Wikipedia ひやむぎ
■ Wikipedia うどん

「そうめん」…小麦粉を練り極細に製麺した麺類、機械製麺の乾麺では長径が1.3mm未満のもの
「ひやむぎ」…小麦粉を練り細く製麺した麺類、機械製麺の乾麺では長径が1.3mm以上1.7mm未満のもの
「うどん」…小麦粉を練り太く製麺した麺類、機械製麺の乾麺では長径が1.7mm以上のもの

「そうめん」と「ひやむぎ」「うどん」の違いは?
Tagged on: