シャーク

シャークとは、英語で「(サメ)」を意味する単語 “shark” のカタカナ表記です。
ホオジロザメやイタチザメなど獰猛な種別のほか、世界最大の魚類ジンベエザメや最小のサメのツラナガコビトザメなど人に危害を加えないようなおとなしい種別まで様々な鮫がおり、そのほとんどの英語名に「シャーク」がついています。
また、英語の “shark” には他に「他人を食いものにする人」「詐欺師」「名人」「達人」といった意味も持ち、近年ではアメリカ掃除機ブランドの名前にも用いられています。

ジョーズ

ジョーズとは、英語で「顎(あご)」意味する単語 “jaw” の複数形 “jaws” のカタカナ表記です。
1975年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督による巨大人食い鮫をテーマにした映画タイトルに用いられたため、日本においては「ジョーズ」が「鮫」を表す英語と誤認されることもあります。
映画は監督を代えて4作目まで製作されており、大阪府にあるテーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは「ジョーズ」をテーマにしたライド型アトラクションが運営されています。


■ Wikipedia サメ
■ Wikipedia ジョーズ

「シャーク」…「鮫(サメ)」を意味する英語 “shark” のカタカナ表記
「ジョーズ」…「顎(あご)」意味する英語 “jaws” のカタカナ表記

「シャーク」と「ジョーズ」の違いは?
Tagged on: