ラズベリーブラックベリーは、いずれもバラキイチゴ属の植物で、日本において「木苺(木イチゴ)」と呼ばれることもある果実ですがそれぞれ別の植物です。
 
ラズベリー

「ラズベリー」とは、バラ科キイチゴ属の落葉低木果樹、および食用とされるその果実のことで、ヨーロッパ原産とされています。
食用の栽培品種としては「ヨーロッパキイチゴ」を原産とした品種が主流で、日本では「木イチゴ」と呼ばれることもあります。
品種にもよりますが果実は赤色の小さい球形が集合した形状の直径10mm~20mm程度の大きさで、表面に産毛が生えたものが一般的です。
酸味のある甘さでフルーツとして生食されるほか、ケーキタルトなどの洋菓子に用いられたり、ジャムジュース果実酒などにも加工されます。
フランス語では「ラズベリー」を「フランボワーズ」といい、「ラズベリー」の鮮やかな赤色を利用したフランボワーズソースは、デザートのみでなく肉料理などのソースに用いられることもあります。

ブラックベリー

「ブラックベリー」とは、バラ科キイチゴ属の落葉つる性果樹、および食用とされるその果実のことで、アメリカ中部が原産とされています。
食用の栽培品種としては「セイヨウヤブイチゴ」を原産とした品種が主流で、「ラズベリー」同様日本では「木イチゴ」と呼ばれることもあります。
その名の通り熟した果実は黒色の小さい球形が集合した形状の直径20mm~40mm程度の大きさで、「ラズベリー」のような産毛はありません。
「ラズベリー」と比較して酸味は少なく、濃厚でコクのある甘さが特徴で、「ラズベリー」同様生食、洋菓子、ジャム、ジュース、果実酒などで食されるほか、「ラズベリー」とともに料理やデザートの添え物として用いられることも多いです。
「ラズベリー」の一種の「ブラックラズベリー」や「クロイチゴ」と呼ばれる品種と外観が似ているため混同されるとこもあります。


■ Wikipedia ラズベリー
■ Wikipedia ブラックベリー

「ラズベリー」…ヨーロッパ原産のキイチゴ属の落葉低木果樹・果実
「ブラックベリー」…アメリカ原産のキイチゴ属の落葉つる性果樹・果実

「ラズベリー」と「ブラックベリー」の違いは?
Tagged on: