オーツ麦

オーツ麦とは、イネ目イネ科カラスムギ属の一年草エンバク」のこと、および穀物にされるエンバクの種子のことです。
エンバクを意味する英単語 “Oat” が「オーツ麦」の由来で、「オート」や「オート麦」と呼ばれることもあります。
和名の「燕麦(エンバク)」はの形状がツバメに似ていることが由来です。

オートミール

一方オートミールとは、「オーツ麦」を食事用に加工した加工食品の総称です。
「オーツ麦」を脱穀し乾燥したものを加熱してローラーでフレーク状にした「ロールドオーツ」や、粗挽きにした「スティールカットオーツ」があり、水や牛乳等で煮て粥状にして食べられるほかシリアルケーキクッキーマフィンの原料にも用いられます。
ロールドオーツを細かく砕いた「クイックオーツ」や、調理済みのロールドオーツを乾燥させた「インスタントオーツ」なども「オートミール」の一種です。

なお、衣類などで淡いベージュ色の呼称として「オートミール」が用いられることもあります。


■ Wikipedia エンバク
■ Wikipedia オートミール

「オーツ麦」…イネ目イネ科カラスムギ属の一年草
「オートミール」…オーツ麦を食事用に加工した加工食品の総称

「オーツ麦」と「オートミール」の違いは?
Tagged on: