キャビアフォアグラトリュフは、世界三大珍味として知られる高級食材です。
 
キャビア

「キャビア」とは、チョウザメ目チョウザメ科の古代魚「チョウザメ」の塩漬けにした食品です。
ベルーガ、オシェトラ、セヴルーガ、スターレットなどのチョウザメの卵巣から卵膜を取り除き、バラバラにした卵の粒を塩漬にして熟成させたもので、直径1~3mm程度の暗灰色をしたものが一般的です。
適度な塩気と濃厚なコク、独特の風味食感があり、そのまま食されるほかカナッペパスタ料理カルパッチョサラダなどに用いられます。
また、サーモンクリームチーズアボカドなどとも相性がよく、これらの食材とあわせてオードブルとして供されることも多いです。

フォアグラ

「フォアグラ」とは、カモ目カモ科の鳥類家禽ガチョウアヒルなどに大量のエサを与えて肥大させた肝臓で、フランス料理の食材のひとつです。
渡り鳥が渡る前に肝臓に脂肪を蓄える性質を利用した食材で、脂肪がたっぷりのって、きめ細かい舌ざわりと柔らかい独特の食感が特徴です。
ソテーして肉料理や加熱した野菜など、食感の異なる食材と合わせて盛り付けられるほか、パテムースに加工してパスタ料理をはじめ多くの料理に用いられます。

トリュフ

「トリュフ」とは、セイヨウショウロ科セイヨウショウロ属の菌類で、一般的なキノコにある傘や柄を持たない塊状のキノコです。
おもにフランスイタリアにあるコナラやカバノキのの地中に生育する地下生のキノコで、3~10cm程度の球形、表面は黒褐色で多角形のいぼがあり、肉は白色~褐紫色で独得の芳香があります。
フランス産の黒トリュフ、イタリア産の白トリュフは特に珍重され、肉料理やパスタ料理、卵料理リゾットなどに生のまま薄く削ってふりかけ芳香を加えます。
なお、「トリュフ」に形状を似せたチョコレート菓子の「トリュフチョコレート」も、略して「トリュフ」と呼ばれることもあります。

食感、風味、芳香などの異なる「キャビア」「フォアグラ」「トリュフ」は、組み合わせて料理に用いられることも多いです。


■ Wikipedia キャビア
■ Wikipedia フォアグラ
■ Wikipedia セイヨウショウロ

「キャビア」…チョウザメの卵を塩漬けにした食品
「フォアグラ」…ガチョウなどに大量のエサを与え肥大させた肝臓
「トリュフ」…セイヨウショウロ属の塊状のキノコ

「キャビア」と「フォアグラ」「トリュフ」の違いは?
Tagged on: