パンチェッタグアンチャーレは、いずれも豚肉塩漬けして作るイタリア発祥の加工食品です。
 
パンチェッタ

「パンチェッタ」とは、ばら肉ブロック香辛料調味料とともに塩漬けし、乾燥熟成した加工食品です。
イタリア語の綴りは “pancetta” で、「おなか」を意味するイタリア語 “pancia” に由来しています。
ベーコンとして薄くスライスしたものをそのまま食すほか、細かく刻んでカルボナーラなどのパスタ料理ピザスープサラダ具材として用いられることも多く、日本においてもイタリア料理には欠かせない食材として知られています。
「パンチェッタ」にはベーコンのように燻煙したものもあり「パンチェッタ・アッフミカータ」と呼ばれます。

グアンチャーレ

「グアンチャーレ」とは、豚ほほ肉のブロックを香辛料や調味料とともに塩漬けし、乾燥・熟成した加工食品です。
イタリア語の綴りは “guanciale” で、「頬」を意味するイタリア語 “guancia” に由来しています。
「パンチェッタ」と比較して脂身が多く、脂の甘味と濃厚なコク、独特の風味が特徴です。
「パンチェッタ」同様生ベーコンとしてそのまま食されるほか、パスタ料理やピザ、煮込み料理炒め物など様々な料理に用いられ、本場イタリアにおいてはカルボナーラやアマトリチャーナの具材には「パンチェッタ」より「グアンチャーレ」を用いたものが多いです。


■ Wikipedia パンチェッタ
■ Wikipedia グアンチャーレ

「パンチェッタ」…豚ばら肉のブロックを塩漬けして乾燥・熟成した加工食品
「グアンチャーレ」…豚ほほ肉のブロックを塩漬けして乾燥・熟成した加工食品

「パンチェッタ」と「グアンチャーレ」の違いは?
Tagged on: