人参しりしりキャロットラペは、いずれもセリニンジン属の野菜ニンジンを用いた料理の名称です。
 
人参しりしり

「人参しりしり」とは、千切りにしたニンジンを鶏卵とともに炒めて調味料で味付けした沖縄県郷土料理です。
フライパンゴマ油などの調理油をひき、千切りにしたニンジンを炒めて醤油みりんなどで味付けをし、溶いた鶏卵を入れて一緒に炒めてゴマを振ったものが一般的ですが、胡椒だしの素カレー粉などで調味したもの、缶詰ツナコーンなどを加えたものなど、家庭店舗などによって多種多様なアレンジがあります。
「しりしり」は「千切り」を意味する沖縄の方言で、「人参しりしりー」と語尾を伸ばして発音されることもあります。

キャロットラペ

「キャロットラペ」とは、千切りにしたニンジンをドレッシングで和えたフランス家庭料理です。
千切りにしたニンジンに塩をまぶしてしばらく置いてから絞って脱水し、オリーブオイルマスタードレモン汁、白ワインビネガーなどと和えたものが一般的ですが、塩・胡椒や砂糖ハチミツクミンカルダモンなどのスパイスなどを加えたものや、ドライフルーツカッテージチーズクルミなどを加えたものなど、家庭や店舗などによって多種多様なアレンジがあります。
「ラペ」は「すりおろす」を意味するフランス語で、チーズを削るチーズグレーターなどを用いて千切り状にすりおろしたニンジンを用いることが多いです。


■ Wikipedia にんじんしりしり
■ コトバンク キャロットラペ

「人参しりしり」…千切りにしたニンジンを鶏卵とともに炒めた沖縄県の郷土料理
「キャロットラペ」…千切りにしたニンジンをドレッシングで和えたフランスの家庭料理

「人参しりしり」と「キャロットラペ」の違いは?
Tagged on: