マッシュポテトフムスは、いずれもペースト状料理ですが全く別の料理です。
 
マッシュポテト

「マッシュポテト」とは、茹でたジャガイモを押しつぶし、牛乳バターなどを加えてペースト状に練った欧米発祥の料理です。
ステーキハンバーグなど肉料理の付け合わせに用いられるほか、ポテトサラダコロッケグラタンなど他の料理のベースとして用いられることも多いです。
そのまま食す場合はコショウで調味してパセリを振りかけたり、グレイビーソースや溶かしたバターをかけることが多く、ベーコンチーズなどの具材を加えることもあります。
英語での綴りは “mashed potato” のため、厳密には「マッシュドポテト」になります。

フムス

一方「フムス」とは、茹でたヒヨコマメフードプロセッサーなどですりつぶし、練りゴマニンニクレモン汁、オリーブオイルなどを加えてペースト状に練った中東発祥の料理です。
野菜クラッカーディップソースとして用いられるほか、トルティーヤやピタパン、サンドイッチの具材として用いられることも多いです。
「フムス」は本来「ひよこ豆」を意味するアラビア語で、トルコイスラエルパレスチナレバノンヨルダンシリアイラクキプロスギリシアなど中東の広い地域で食される伝統的な料理です。
英語での綴りは “Hummus” で、日本においては「フンムス」や「ホンモス」、「ハマス」、「ハモス」とカタカナ表記されることもあります。


■ Wikipedia マッシュポテト
■ Wikipedia フムス

「マッシュポテト」…茹でたジャガイモをつぶしてペースト状に練った欧米発祥の料理
「フムス」…茹でたヒヨコマメをつぶしてペースト状に練った中東発祥の料理

「マッシュポテト」と「フムス」の違いは?