タコライス

タコライスとは、メキシコ料理テクス・メクス料理(メキシコアメリカ料理)の軽食ファストフードとして知られる「タコス」の具材を、炊いた白飯の上に盛りつけた沖縄県発祥の米料理です。
挽肉玉ねぎを炒めてスパイスで調味したタコミートのほか、刻んだレタストマトなどの野菜チーズサルサなど、オーソドックスなタコスの具材を用いたものが一般的ですが、半熟の目玉焼きアボカド、細かく砕いたトルティーヤチップスなどが盛りつけられたものもあります。

ナシゴレン

ナシゴレンとは、炊いた白飯を鶏肉エビ、野菜などの具材とともに炒め、ケチャップマニス(インドネシアの甘味調味料)、サンバル(インドネシアの辛味調味料)、トラシ(インドネシアの魚醤)などで調味し、半熟の目玉焼き、キュウリやトマトなどの野菜とともに盛りつけた東南アジア発祥の米料理です。
「ナシゴレン」のナシ(nasi)は「飯」、ゴレン(goreng)は「揚げる」を意味するインドネシア語ですが、揚げるのではなく炒めて作る「炒飯(チャーハン)」に類似した料理で、「インドネシア風炒飯」や「マレーシア風炒飯」と呼ばれることもあります。
白飯の代わりに蒸した中華麺を用いて作る「焼きそば」に似た同様の料理は「ミーゴレン」といいます。
なお、日本においてはケチャップマニスの代わりにトマトケチャップ、サンバルの代わりにチリソース、トラシの代わりにナンプラーが用いられることもあります。


■ Wikipedia タコライス
■ Wikipedia ナシゴレン

「タコライス」…タコスの具材を白飯の上に盛りつけた沖縄県発祥の米料理
「ナシゴレン」…白飯と具材を炒めてインドネシアの調味料で調味したインドネシア風炒飯

「タコライス」と「ナシゴレン」の違いは?
Tagged on: