SARSMERSは、いずれも重症の肺炎、咳、発熱、倦怠感、筋肉痛、頭痛などの症状を引き起こす呼吸器感染症です。
 
SARSコロナウイルス

「SARS」とは、SARSコロナウイルスによって引き起こされるウイルス性の呼吸器感染症「Severe acute respiratory syndrome (重症急性呼吸器症候群)」の略で、「サーズ」や「サース」と読みます。
コウモリからヒトに感染して重症肺炎を引き起こすようになったと考えられており、2002年末から2003年にかけて中華人民共和国を中心に流行、世界中で8,000人以上の感染者と700人以上の死者を出しますが、2003年7月5日にWHO(世界保健機関)により終息宣言が発表されています。

「MERS」とは、MERSコロナウイルスによって引き起こされるウイルス性の呼吸器感染症「Middle East respiratory syndrome (中東呼吸器症候群)」の略で、「マーズ」や「マース」と読みます。
ヒトコブラクダからヒトに感染して重症肺炎を引き起こすようになったと考えられており、2012年にサウジアラビアで発見、2015年に韓国を中心に流行、2019年までに2,000人以上の感染者と800人以上の死者を出し、現在もワクチンや有効な治療法は確立されていません。


■ Wikipedia 重症急性呼吸器症候群
■ Wikipedia SARSコロナウイルス
■ Wikipedia 中東呼吸器症候群
■ Wikipedia MERSコロナウイルス
■ 厚生労働省 中東呼吸器症候群(MERS)について

「SARS」…2003年に流行した呼吸器感染症「Severe acute respiratory syndrome (重症急性呼吸器症候群)」の略
「MERS」…2015年に流行した呼吸器感染症「Middle East respiratory syndrome (中東呼吸器症候群)」の略

「SARS」と「MERS」の違いは?
Tagged on: