クミンコリアンダーは、いずれも乾燥した種子香辛料として食用にされるセリ科の植物です。
 
クミン

「クミン」とは、エジプト原産のセリ科の一年生植物で、種子を乾燥したものは香辛料として食用にされます。
香辛料としての「クミン」は、長さ5~6mm、直径1~2mm程度の長楕円形型の種子を乾燥させたもので、ホール(原型)のものを「クミンシード」、粉末に挽いたものを「クミンパウダー」と呼び分けることもあります。
スパイシーで独特な強い芳香と、ほろ苦さや辛味が特徴で、カレーをはじめとしたインド料理メキシコ料理などエスニック料理には欠かせないスパイスのひとつとして様々な料理に用いられます。

コリアンダー

「コリアンダー」とは、地中海東部原産のセリ科の一年生植物で、種子を乾燥したものは香辛料として食用にされます。
香辛料としての「コリアンダー」は、直径3~5mmの球形の種子を乾燥させたもので、ホールのものを「コリアンダーシード」、粉末に挽いたものを「コリアンダーパウダー」と呼び分けることもあります。
柑橘類のような爽やかな芳香と、ほのかな甘味苦味が特徴で、「クミン」同様カレーをはじめ様々な料理に用いられます。
なお「コリアンダー」は、種子以外に独特の芳香がある葉や茎も野菜ハーブとして世界各国で食用とされており、日本で野菜として扱われる場合はタイ語を由来とした「パクチー」の名で呼ばれることが多いです。


■ Wikipedia クミン
■ Wikipedia コリアンダー

「クミン」…種子が香辛料として用いられるエジプト原産のセリ科の植物
「コリアンダー」…種子が香辛料として用いられる地中海東部原産のセリ科の植物

「クミン」と「コリアンダー」の違いは?
Tagged on: