コートジボワールとは、西アフリカにある共和制国家で、正式名称を「コートジボワール共和国」といいます。
人口約2,270万人、国土面積約32万km2、首都はヤムスクロで公用語フランス語です。
国境は北側でマリ、ブルキナファソ、西側でギニア、リベリア、東側でガーナと隣接しており、南側は大西洋に面しています。

なお、ヤムスクロは1983年に移転された憲制上の正式な首都ですが、実質上の首都機能は旧首都で「コートジボワール」最大の都市でもあるアビジャンが現在も担っています。
コートジボワール(アビジャン)

一方コート・ダジュールとは、フランス南部の都市トゥーロンから、カンヌ、アンティーブ、ニースなどの都市の海岸部、モナコ公国の海岸部などを含むイタリア国境までの地中海に面した沿岸一帯を指します。

「コート・ダジュール」の温暖な地中海性気候と美しい海岸は、世界的なリゾート地としても知られ、特に夏季に多くの観光客が訪れる観光地として有名です。
「コート・ダジュール」の中心的な都市ともいえるニースには、国際空港の「コート・ダジュール空港」があります。
コート・ダジュール(ニース)

「コートジボワール」は、公用語のフランス語で “République de Côte d’Ivoire” と表記され、「コート・ダジュール」は、フランス語で “Côte d’Azur” と表記されます。
フランス語のCôteは「海岸」、d’は「~の」を意味し “Côte d’Ivoire” は「象牙の海岸」、 “Côte d’Azur” は「紺碧の海岸」を意味します。


■ Wikipedia コートジボワール
■ Wikipedia コート・ダジュール

「コートジボワール」…西アフリカの共和制国家で公用語はフランス語
「コート・ダジュール」…フランス南部のトゥーロンからイタリア国境までの地中海に面した沿岸一帯

「コートジボワール」と「コート・ダジュール」の違いは?
Tagged on: