生クリーム
生クリームホイップクリームの違いについてご説明いたします。

「生クリーム」動物性脂肪(純生クリーム)が18%以上のものを言います。
動物性脂肪とは乳脂肪(牛乳の脂肪分)なので、天然の脂肪分です。
そのため高価であり消費期限が短いですが、口溶けや口当たり、香りはとても良く乳脂肪の味がしっかりと感じられます。
「ホイップクリーム」と比べて、「生クリーム」の方があわ立ちやすく、仕上がりもなめらかです。
価格は350円前後です。

「ホイップクリーム」植物性脂肪でできています。
植物性脂肪とは植物性油を添加物で加工した、動物性クリームに似せて作られたものです。
味や香りは生クリームと比べると、あっさりとして旨味などは欠けますが消費期限が長く安価であり植物性ならではの良さがあります。
あわ立ててみると、真っ白ではありますが、ところどころに小さな気泡が見られ、じゅわっとした口当たりです。
価格は150円前後です。

比べてみると、両方にメリット・デメリットがありますね。
しかし、ケーキなどのお菓子を作る際は、高価でも「生クリーム」を使用した方がおいしく出来上がります。


■ Wikipedia クリーム (食品)

「生クリーム」とは動物性脂肪18%以上のもので高価、「ホイップクリーム」は植物性脂肪でできていて安価

「生クリーム」と「ホイップクリーム」の違いは?
Tagged on: