サラミカルパスは、いずれも乾燥させて保存性を持たせた水分量の少ないソーセージドライソーセージ」の一種で、混同されることも多いですが厳密には別の加工食品です。
 
サラミ

「サラミ」とは、挽肉、または豚肉牛肉合挽肉を主原料とするイタリア発祥のドライソーセージです。
挽肉に調味料香辛料ラードなどを混ぜ、腸詰して加熱せずに60~90日の間乾燥熟成したものが一般的で、日本ではJAS(日本農林規格)の「ソーセージの日本農林規格」において、水分が35%以下のものと定められたドライソーセージに分類されます。
おつまみとしてそのまま食されるほか、サラダ炒め物パスタ料理ピザサンドイッチ具材などにも多く用いられます。

カルパス

一方「カルパス」とは、豚、牛、の挽肉、またはこれらの合挽肉を主原料とするロシア発祥のセミドライソーセージです。
挽肉に調味料や香辛料、ラードなどを混ぜ、腸詰して加熱したのち60~90日の間乾燥熟成したものが一般的で、日本ではJASにおいて、水分が55%以下のものと定められたセミドライソーセージに分類されます。
「サラミ」と比較して柔らかく、おつまみやおやつとしてそのまま食されることが多いため、一口サイズに個包装された商品がほとんどです。


■ Wikipedia サラミ
■ Wikipedia カルパス
■ JAS ソーセージの日本農林規格(pdf)

「サラミ」…豚、牛の挽肉、または合挽肉を主原料とするイタリア発祥のドライソーセージ
「カルパス」…豚、牛、鶏の挽肉、または合挽肉を主原料とするロシア発祥のセミドライソーセージ

「サラミ」と「カルパス」の違いは?
Tagged on: