熱中症(ねっちゅうしょう)」とは、高温多湿な環境、長時間の日射など外的要因によるや、激しい運動、長時間の作業によって体内から発する熱など、様々な熱の影響により発症する身体の不調の総称です。
めまい、頭痛、吐き気、悪寒、失神、体温の上昇、異常な発汗など症状は多岐にわたり、重篤な場合死亡に至る場合もあります。

熱射病(ねっしゃびょう)」とは、自律機能の調節を行う総合中枢「視床下部」に熱の影響が及ぶことで体温の調節機能が失われ、高熱などの症状を引き起こす「熱中症」の一種です。
「熱中症」は、重症度により「熱射病」以外に「熱痙攣」、「熱失神」、「熱疲労」の4つに分類されますが、「熱射病」「熱中症」の中で最も重度な症状とされています。

日射病(にっしゃびょう)」とは、「熱射病」のうち日光の直射が原因で発症するものを指します。
近年では発症メカニズムや症状が同じ「熱射病」に統一されることが多く、あまり用いられなくなっている診断名です。


■ Wikipedia 熱中症

「熱中症」…熱の影響による発症する身体の不調の総称
「熱射病」…熱中症の中で最も重度な症状
「日射病」…熱射病のうち日光の直射が原因で発症するもの

「熱中症」と「熱射病」「日射病」の違いは?
Tagged on: