リゾット
「雑炊」と「おじや」「おかゆ」の違いは?でもご説明しましたが、雑炊は、だし汁に、炊いたお米と魚介類や肉類、野菜等を加えて調味料とともに再度炊き上げたものです。
鍋物の残り汁に炊いたご飯を加え、再度煮ることもあります。
また、 炊いたご飯の表面の粘り気を取り、さらりと仕上げます。

リゾットは、オリーブオイルを熱した深鍋でにんにくや白ねぎを炒めて、そこへ生のお米を入れ、ワインやブイヨンなどを入れて炊き上げるイタリア料理です。
好みで野菜や魚介類、ソーセージなどをを入れることもあります。
最近では、日本のファミリーレストランなどでも見かけるようになり、とてもポピュラーな料理です。

クッパは、韓国の料理のひとつです。
日本の「クッパ」と韓国の「クッパ」とでは、違いがあります。
日本では焼肉店の定番メニューとして人気であり、その内容は、少し辛みのあるスープにご飯入って「雑炊」のように食べるのが一般的ですが、韓国では、スープとご飯が別々で提供され好みでスープにご飯を投入して食べることが一般的です。
また、最初から味付けが決まっている日本とは違い、こちらも自分の好みでキムチなどを入れ味の調整を行います。

クッパ


■ Wikipedia 雑炊
■ Wikipedia リゾット
■ Wikipedia クッパ

「雑炊」は炊いたご飯を使いさらりと煮たもの、「リゾット」は生米を使用したイタリア料理、「クッパ」はスープにご飯を投入した韓国料理

「雑炊」と「リゾット」「クッパ」の違いは?
Tagged on: