日光などが当たらないように、頭上に差すは、その用途により雨傘日傘に分類されており、英語でも「雨傘」は “umbrella” 「日傘」は “parasol” と区別されています。

「雨傘」は、雨を避けるために差す傘で、防水加工したが張られているものが多く、「日傘」に比べ大きいものが多いです。
雨傘

「日傘」は、日光を避けるために差す傘で、紫外線の遮断・反射をするUVカット加工をした布が張られているものが多く、「雨傘」に比べると軽量で小さめのものが多いです。
また、レースなどの装飾やデザインに凝ったものも多いです。
日傘

「雨傘」でも、濃い色のものは遮光性が高く「日傘」として使用することが可能です。
また、近年では晴雨兼用のタイプも多く流通しています。


■ Wikipedia 傘

「雨傘」防水加工した大きめの雨を避けるための傘
「日傘」UVカット加工した紫外線を避けるための傘

「雨傘」と「日傘」の違いは?
Tagged on: