ヴェスト

カジュアルファッションからフォーマルスーツに至るまで、定番となりつつあるベストですが、チョッキジレとどのような違いがあるのでしょうか。

フランス語で「ジレ](Gilet)」英語で「ベスト(Vest)」日本語で「チョッキ」と呼ばれ、これら3つは、ほぼ同じものを指す言葉です。
厳密には「ベスト」ではなく「ヴェスト」発音するのが正しいです。

フランスで使われる「ベスト」は、袖がなくジャケットやコートのように着用するアウターウエアを意味します。
アウターウエアとして着用するために作られた「ベスト」は、前後・左右どこから見ても上質な素材を用いて作られていることがほとんどで、シャツの上に「ベスト」を着用するだけで高級感が伝わるようにできています。

また、「ジレ」は、中衣という意味が強く、ジャケットの中に着用するカーディガンやシャツようなインナーウエア的な要素が強いです。
インナーウエアとして着用するために作られている「ジレ」は、前身頃のみ上質な素材を用いて、背面はシンプルな作りになっているものが多いです。
そのため、カジュアルに着られることもあり、若者を中心に人気アイテムになっています。


■ Wikipedia ベスト

「チョッキ」と「ベスト」と「ジレ」は全て同じものを指す言葉だが、フランス語では広い意味を持っている

「チョッキ」と「ベスト」と「ジレ」の違いは?
Tagged on: