スパッツ
レギンススパッツタイツトレンカの違いをご説明いたします。
「レギンス」と「スパッツ」は単なる呼び方の違いです。
日本国内で「スパッツ」「レギンス」と呼ぶことが定着したのは斬新なデザインの「スパッツ」を紹介する際に、目新しさをアピールするためにあえて「レギンス」という新しい言葉を使って紹介したことがきっかけのようです。
その他には…
「スパッツ」=フルレングス
「レギンス」=それ以外に該当するもの
という区別の仕方もあります。
これらは、足首まで覆う10分丈からひざ上の5分丈のものまで様々な長さがあり、ハーフパンツやスカートの下に着用するスタイルが定番です。

また、「タイツ」は腰からつま先までを覆うはき物であり、近年ではカラータイツと呼ばれる派手な「タイツ」も多く登場しています。
最後に、「トレンカ」は土踏まずに引っ掛ける部分があり、つま先とかかとを露出させて着用します。
「レギンス」に比べ、足首をきれいに見せることができ、ハイヒールとの相性が良いです。


■ Wikipedia レギンス
■ Wikipedia スパッツ
■ Wikipedia タイツ
■ Wikipedia トレンカ

「スパッツ」と「レギンス」は呼び方の違いであり、「タイツ」は全て覆うはき物、「トレンカ」はつま先とかかとを露出するはき物。

「レギンス」と「スパッツ」「タイツ」「トレンカ」の違いは?
Tagged on: