ソノウソホントウソ800(えいとおーおー)」は、いずれも藤子・F・不二雄氏による日本の漫画作品、およびそれを原作としたアニメ映画作品「ドラえもん」に登場する架空道具「ひみつ道具」です。
  
ソノウソホント

「ソノウソホント」とは、口に装着して使用する鳥のくちばし形状のひみつ道具で、装着した状態でをつくと、その嘘が現実になるという設定の道具です。
原作ではてんとう虫コミックス第4巻収録の「ソノウソホント」に登場します。
野比のび太は「ソノウソホント」を使って、自分のパパにげんこつで石を割らせる、ジャイアンの父ちゃんに相撲で勝たせる、ヒーローのスーパダンに仕立て上げて空を飛ばせる、自転車望遠鏡を買わせるなどをします。
ソノウソホント

ウソ800

「ウソ800」とは、丸底フラスコに入れてコルク栓で封された赤紫色をした液体のひみつ道具で、液体を飲用して発言すると、言葉にした内容がすべて嘘になるという設定の道具です。
原作ではてんとう虫コミックス第7巻収録の「帰ってきたドラえもん」に登場します。
てんとう虫コミックス第6巻収録の「さようならドラえもん」で、ドラえもんは未来へ帰ってしまいます。
エイプリルフール、いるはずのないドラえもんを見たというジャイアンの心ない嘘で傷ついたのび太は「がまんできないことがあったときに開ければその時必要な道具が一度に限り出てくる」と言って残していったドラえもん型の箱を思い出します。
のび太は、ドラえもん型の箱から出てきた「ウソ800」を使って、「今日はいい天気だ」と言って大雨を降らせる、スネ夫に「君は犬にかまれない」と言って犬に追わせる、ジャイアンに「母親に褒められる」と言って母親に叱らせるなどをします。
しかし、仕返しをしても心が晴れないのび太は、「ドラえもんは帰ってこないんだから。」「もう、二度と会えないんだから。」とつぶやきます。
この独り言が「ウソ800」効果で嘘となり、ドラえもんは現代に帰ってきます。
最後のコマではドラえもんと抱き合ったのび太が、泣きながら「うれしくない。これからまた、ずうっとドラえもんといっしょに暮らさない。」と喜ぶ姿が描かれています。

ウソ800

「ソノウソホント」「ウソ800」は、似た効果のあるひみつ道具として比較されることも多いですが、「ソノウソホント」は装着して発言した嘘が全て現実になる道具で、「ウソ800」は飲んで発言したことが全て嘘になるという逆の効果があります。
また、「ソノウソホント」と形状や効果が類似したひみつ道具で、てんとう虫コミックス3巻に登場する「うそつ機」というものもありますが、これは装着して嘘をつくとどんな嘘でも相手が信じてしまうという道具で、すべて少しずつ効果が違います。


■ Wikipedia ソノウソホント
■ Wikipedia ウソ800
■ Wikipedia ドラえもん
■ 藤子プロ・小学館 公式サイト ドラえもんチャンネル

「ソノウソホント」…口に装着して嘘をつくと、その嘘が現実になるひみつ道具
「ウソ800」…飲用して発言すると、言葉にした内容がすべて嘘になるひみつ道具

「ソノウソホント」と「ウソ800」の違いは?
Tagged on: