食べ放題
食べ放題レストランなどを表す名詞として使われるバイキングビュッフェですが、海外では本来どちらの単語も食べ放題という意味ではありません。
「ビュッフェ」は buffet のフランス読みで、英語では「バフェ」と読んだ方が近い発音になります。
立食を意味する単語で、ビュッフェスタイルといえば食べ放題に限らず立食でセルフサービスの食事スタイルを表すことが本来の意味といえます。

また「バイキング」に関しては、1958年、当時の帝国ホテル支配人がデンマークで出あったビュッフェスタイルを取り入れ、同ホテル内にオープンしたレストラン、その名も「バイキングレストラン」が好評だったため、日本でのみ「ビュッフェ」=「バイキング」という認識が定着しました。

ちなみに北欧では「ビュッフェ」のことをスウェーデン語で「スモーガスボード」と呼んでいましたが、日本人には発音しにくいのでほかの名前を募ったところ、「北欧といえばバイキング」という連想と、当時上映されていた同名の映画で豪快な食事シーンがあったことから、「バイキングレストラン」という名称に決定したそうです。

ただし、英語でのスペルはvikingですので、厳密には「ヴァイキング」と表記するのが正しいので「バイキング」は二重の間違いという事になります。
もちろん日本以外では食べ放題という意味では全く通じません。


■ Wikipedia 食べ放題
■ Wikipedia スモーガスボード

「ビュッフェ」は立食セルフ形式の食事のスタイル、「バイキング」は日本でのみ「食べ放題」といったニュアンスが含まれるビュッフェ形式の食事を表す和製英語

「バイキング」と「ビュッフェ」の違いは?
Tagged on: