ダック(アヒル)
「ダウン(羽毛)」と「フェザー(羽根)」の違いは?でもご説明しましたが、羽毛を選ぶ際に重要になってくる羽毛の種類、ダックグースの違いについてご説明します。

「グース」は、日本語でガチョウのことです。
「ダック(アヒル)」に比べ、体が大きいため、羽も大きくダウンボール(胸のあたりにあるタンポポのような白い綿毛)に、より多くの空気を含みますので、保温性が高いです。
また、羽枝が細くてやわらかくコシがあるため、丈夫な上に、布団に使用したときに肌触りが良くて体にフィットします。

「ダック」は日本語でアヒルのことです。
「グース(ガチョウ)」の性質と全く正反対なので、品質的にも「グース(ガチョウ)」の方が高く評価されています。
そのため、価格も「ダック(アヒル)」の方が安いです。
しかしその「ダック」の中でも、北極圏周辺に生息する野生のアイダーダックと呼ばれる水鳥の羽毛は、世界で年間約3,000kgしか採取できない最高級品です。

グース(ガチョウ)


■ Wikipedia ガチョウ
■ Wikipedia アヒル

「ダック」「グース」の羽毛を比べると、「グース」の方が全てにおいて高評価である

「ダック」と「グース」の違いは?
Tagged on: