密葬家族葬は、いずれも人のを弔うために行われる葬式の一種です。

「密葬」とは、死者家族親類などの近親者、友人などの内輪のみで行われる葬儀のことです。
有力者著名人が死去した場合に、大規模な葬儀を準備するのに時間がかかるため、世間に告知をせず内輪で火葬まで済ませてしまう事を「密葬」といい、後に「本葬」が行われるのが一般的です。
「本葬」以外に、企業経営者の場合「社葬」が行われたり、芸能人の場合「偲ぶ会」や「お別れ会」が行われる場合などもあります。
一般的な規模の場合でも葬儀場の確保が難しい場合や、年末年始などの日程的理由、遠方からの弔問客に配慮する場合などで本葬までに時間が空く場合、遺体の保存を考慮して先に「密葬」が行われる場合もあります。

一方「家族葬」とは、死者の家族、親類などの近親者だけで小規模に行われる葬儀のことで、「家庭葬(かていそう)」と呼ぶこともあります。
通常、近親者以外の儀礼的・社交辞令的な弔問客は招かずに行われます。
「家族葬」「密葬」と違い、後から「本葬」が行われることもありません。

このため「家族葬」は、数人から多くても十数人の小規模な葬儀といえますが、「密葬」の規模は、数人から数百人規模のものまで様々です。

故人や遺族の意思で「家族葬」が行われる以外に、金銭的な理由で「家族葬」を選択されることも増えていますが、葬儀場などで行う場合は弔問客からの香典などが一般の葬式に比べて少なくなるため注意が必要です。


■ Wikipedia 密葬
■ Wikipedia 家族葬

「密葬」…後に行われる本葬に先だって、世間に告知をせず内輪のみで行われる葬儀
「家族葬」…死者の家族、親類などの近親者だけで小規模に行われる葬儀

「密葬」と「家族葬」の違いは?
Tagged on: