あき竹城さん、渡辺えりさん、藤山直美さんは、似ているといわれることがある芸能人ですがそれぞれ別の人物です。
 
あき竹城

「あき竹城」さんは、1947年4月4日生まれ、山形県米沢市出身の女優で、読みは「あきたけじょう」さん、本名は竹田明子(たけだあきこ)さんです。
中学卒業後にダンサーをしていた姉の付き人となり全国のキャバレーなどを営業回りし、1974年には自身も日劇ミュージックホールでダンサーとして初舞台を踏みます。
ヌードダンサーとしても活躍していましたが、その特徴的な山県弁からタレント業にも進出、1977年に映画「トラック野郎」に出演すると「男はつらいよ」シリーズNHK大河ドラマなどで女優としての活躍の場もひろげます。
私生活では1988年に8歳年下の一般男性と結婚しましたが、子供の有無や家族などプライベートについては公にしていません。

渡辺えり

「渡辺えり」さんは、1955年1月5日生まれ、山形県山形市出身の女優で、読みは「わたなべえり」さん、本名は渡辺えり子(わたなべえりこ)さんです。
女優のもたいまさこさんらと劇団3○○(げきだんさんじゅうまる)を結成、舞台女優と並行して演出作家活動なども行います。
当初は本名の「渡辺えり子」さん名義で活動されていましたが、2007年に美輪明宏さんの助言により現在の「渡辺えり」さんを芸名として活動されています。
NHK連続テレビ小説「おしん」や「春よ、来い」、「あまちゃん」をはじめ、数多くのテレビドラマや映画、舞台など様々な話題作に出演、名バイプレーヤーとしても知られています。
私生活では1996年に俳優の土屋良太さんと結婚しましたが2019年に離婚を発表、現在は独身です。

藤山直美

「藤山直美」さんは、1958年12月28日生まれ、京都府京都市出身の女優で、読みは「ふじやまなおみ」さん、本名は稲垣直子(いながきなおこ)さんです。
昭和の上方喜劇界を代表する喜劇役者として松竹新喜劇で活躍した故藤山寛美(ふじやまかんび)さんを父に持ち、小学校入学前から子役として舞台に立っていた「藤山直美」さん。
NHK連続テレビ小説「おんなは度胸」や「ふたりっ子」などに出演、当時47歳で出演した2006年の「芋たこなんきん」では主役を演じ、現在も朝ドラヒロインを演じた史上最年長の女優となっています。
舞台でも故森光子さんの代表作のひとつ「おもろい女」を受け継ぎ主演として上演するなど精力的に活動しますが、2017年に乳がんを発表、現在は病気を克服して復帰されています。
私生活では結婚の情報はなく、現在も独身を貫かれています。


■ Wikipedia あき竹城
■ Wikipedia 渡辺えり
■ Wikipedia 藤山直美

「あき竹城」…1947年4月4日生まれ、山形県米沢市出身の女優
「渡辺えり」…1955年1月5日生まれ、山形県山形市出身の女優
「藤山直美」…1958年12月28日生まれ、京都府京都市出身の女優

「あき竹城」と「渡辺えり」「藤山直美」の違いは?
Tagged on: