いずれもで煮る料理といったイメージのアヒージョコンフィですが、スペインにんにくを意味する ajo からきている「アヒージョ(ajillo)」は、オリーブオイルとにんにくを使い海老、エスカルゴ、マッシュルーム、チキン、砂肝、牡蠣、イワシ、タラ、野菜などさまざまな食材を煮込む料理です。

海老のアヒージョ

一方「コンフィ」フランス語で「保存する」という意味の confire を語源とする料理で、肉の場合は油でゆっくりと熱しますが、果物の場合砂糖漬けにするので、油で煮ることに限ったわけではなく、保存食としてその食材に適したものに浸し調理した食品の総称です。

果物のコンフィ


■ Wikipedia アヒージョ
■ Wikipedia コンフィ

「アヒージョ」はオリーブオイルとにんにくで煮込んだスペイン料理
「コンフィ」は肉は油脂で煮て、果物は砂糖で漬けたフランス料理の保存食の総称

「アヒージョ」と「コンフィ」の違いは?
Tagged on: