日本では混同して使われがちなプレミアプレミアムですが、このふたつは全く別の言葉です。
また、「プレミア」には語源となるふたつの英単語があります。

「プレミア」のひとつはフランス語のPremièreを原語とし、英語ではpremiereと書き、映画演劇などの初日、初演を意味します。
映画では、世界で最初に行う公式上映のことを「ワールドプレミア」といいますが、この場合は「プレミア(premiere)」が使われます。

もう一方の「プレミア」は英語でpremierと書き、総理大臣、第1位の、首位の、最高のといった意味があります。
イングランドサッカーリーグ「プレミアリーグ」はこの「プレミア(premier)」です。

「プレミアム」は英語でpremiumと書き、おまけ、割増金、手数料、謝礼といった意味があります。
希少価値付加価値がついたチケットなどを「プレミアムチケット」などという場合がありますが、これは「プレミアム(premium)」が相当します。

日本では「プレミアム」を略し、「プレミア」とされる場合もありますが、厳密には誤用といえます。


■ Wikipedia プレミア
■ Wikipedia プレミアム
■ goo辞書 premier
■ goo辞書 premiere
■ goo辞書 premium

「プレミア」premiereは「初日、初演」、premierは「総理大臣、最高の」
「プレミアム」premiumは「おまけ、割増金、手数料、謝礼」
という意味の英単語

「プレミア」と「プレミアム」の違いは?
Tagged on: