ダチョウエミューは、いずれも飛行することができないとして知られる大型の鳥類です。
 
ダチョウ

「ダチョウ」とは、アフリカ中南部に分布するダチョウ目ダチョウ科ダチョウ属の鳥です。
体長成体オス2~2.7m、メス1.7~1.9mほどになる世界最大の鳥類として知られています。
はありますが、鳥類特有の竜骨突起がなく、胸筋も発達していないため飛行することはできません。
鳥類のは通常4本ですが、「ダチョウ」の足の指は2本が退化して第3趾(中趾)、第4趾(外趾)の2本しかありません。
一方で脚力は非常に発達しており、最大時速70kmものスピードで走ることが可能です。
なお、漢字で「駝鳥」と表記されることもあります。

エミュー

「エミュー」とは、オーストラリア全域に分布するダチョウ目ヒクイドリ科エミュー属の鳥です。
体長は成体で1.6m~2.0m程度と、「ダチョウ」と比較してひとまわり小さいですが、鳥類としては大型の部類といえます。
翼は退化して小さくなっており、灰褐色の長い羽毛に埋もれているため外観上は視認できず、「ダチョウ」同様飛行することはできません。
足の指は1本が退化して第2趾(内趾)、第3趾(中趾)、第4趾(外趾)の3本で、「ダチョウ」同様脚力が発達しており、最大時速50kmで走ることが可能です。
「エミュー」は、前進しかしない動物という理由で、カンガルーとともにオーストラリアの国章に採用されています。


■ Wikipedia ダチョウ
■ Wikipedia エミュー

「ダチョウ」…アフリカ中南部に分布するダチョウ目ダチョウ科ダチョウ属の鳥
「エミュー」…オーストラリア全域に分布するダチョウ目ヒクイドリ科エミュー属の鳥

「ダチョウ」と「エミュー」の違いは?
Tagged on: