野球ソフトボール試合におけるマルチ安打猛打賞サイクルヒットは、日本では以下のように区別されています。

「マルチ安打とは、1試合でひとりの打者が複数のヒット(安打)を打つことです。
英語の “multi” には「複数の」という意味があり、1試合で2本以上のヒットを打つと「マルチ安打」となります。
「マルチヒット」「複数安打」「固め打ち」といわれることもあります。

「猛打賞」とは、1試合でひとりの打者が3本以上のヒットを打つことです。
日本においては3本以上のヒットを打った場合、「マルチ安打」より「猛打賞」ということが多いです。

「サイクルヒット」とは、1試合でひとりの打者がシングルヒット(単塁打)、ツーベースヒット(二塁打)、スリーベースヒット(三塁打)、ホームラン(本塁打)をそれぞれ1本以上打つことです。
「サイクル安打」「一巡安打」といわれることもあります。
単打、二塁打、三塁打、本塁打の順に安打を打った場合「ナチュラル・サイクル安打」と呼ばれ、記録上区別されています。
なお、「サイクルヒット」和製英語で、英語では “hit for the cycle” といいます。


■ Wikipedia マルチヒット
■ Wikipedia 猛打賞
■ Wikipedia サイクル安打

「マルチ安打」…1試合でひとりの打者が複数の安打を打つこと
「猛打賞」…1試合でひとりの打者が3本以上安打を打つことです
「サイクルヒット」…1試合でひとりの打者が単塁打、二塁打、三塁打、本塁打をそれぞれ1本以上打つこと

「マルチ安打」と「猛打賞」「サイクルヒット」の違いは?
Tagged on: