ニュース番組等でよく見かける、アナウンサーキャスター
同じような役割をこなしているように思えますが、どのような違いがあるのでしょうか。

「アナウンサー」は、テレビ局のアナウンス部に所属する専門職のサラリーマンです。
彼らの主な仕事は、ニュースの原稿読みや、ナレーション、バラエティー番組の進行、スポーツ実況など様々です。
最近では、女子アナなど各テレビ局で人気アナウンサーや看板アナウンサーが多数存在し、「アナウンサー」タレント化・アイドル化が進んでいます。

一方「キャスター」は、報道番組に出演しニュースを紹介しながら司会・進行する役割の呼称です。
記者、俳優、タレントなど様々な経歴を持った人々がキャスターを勤め、ニュースの原稿を読むだけでなく、自分の考えや意見を述べます。

近年では、ニュース番組で「アナウンサー」「キャスター」を勤めることも増えてきています。


■ Wikipedia ニュースキャスター
■ Wikipedia 日本のアナウンサー

「アナウンサー」はニュースの原稿を読む人、「キャスター」はニュースを紹介しながら司会・進行する役割

「アナウンサー」と「キャスター」の違いは?
Tagged on: