「バター」と「マーガリン」の違いは?

「バター」と「マーガリン」の違いは?

「バター」と「マーガリン」は、外観や用途が似ていますが、主原料も製造方法も異なる全く別の食品です。   「バター」とは、牛乳から分離した乳脂肪分(クリーム)を練って固めた乳加工品です。 日本では食品衛生法に基づく厚生省令

「金」と「プラチナ」の違いは?

「金」と「プラチナ」の違いは?

「金」とは、原子番号79、元素記号Au、原子量196.966569の金属元素です。 広義では「金」を主成分とした合金の総称として「金」の呼称が用いられることもあります。 「金」は、希少性の高い貴金属として知られており、光