「降水量」と「降雨量」の違いは?

「降水量」と「降雨量」の違いは?

「降水量」とは、大気から地表に落ちた水の量で、雨、雪、霰(あられ)、雹(ひょう)の体積の合計になります。 気象台の雨量計やアメダスなどで観測・計測し、水に換算した体積を単位面積で割った値をmmで表します。 「降水量」0.