「メンマ」と「ザーサイ」の違いは?

「メンマ」と「ザーサイ」の違いは?

「メンマ」とは、イネ目イネ科マチク属に属するミャンマー原産の植物「麻竹(まちく)」の若芽(タケノコ)を煮て乳酸発酵させた、台湾発祥の加工食品で、「支那竹(しなちく)」と呼ばれることもあります。 日本においてはラーメンの代

「メンマ」と「しなちく」の違いは?

「メンマ」と「しなちく」の違いは?

「メンマ」と「しなちく」は、結論からいうと同じものを指します。 「メンマ」とは、イネ目イネ科マチク属に属するミャンマー原産の植物「麻竹(まちく)」の若芽(タケノコ)を煮て乳酸発酵させた、台湾発祥の加工食品です。 日本にお

「木本」と「草本」の違いは?

「木本」と「草本」の違いは?

植物は大きく分けると「木」と「草」に分類され、植物学用語ではそれぞれ「木本」、「草本」といいます。 「木本」とは「もくほん」と読み、幹が木化し肥大生長する植物のことで「木本植物」ともいいます。 地上部は、多年に渡り繰り返

「ちくわ」と「ちくわぶ」の違いは?

「ちくわ」と「ちくわぶ」の違いは?

「ちくわ」とは、スケトウダラなどのタラ類やサメ類など白身魚のすり身に、デンプン、卵白、調味料などを加えて練ったものを、竹製や金属製の太い串に巻きつけて、焼く、蒸すなどの加熱調理をした筒状の魚肉練り製品です。 漢字では「竹

「金太郎飴」と「千歳飴」の違いは?

「金太郎飴」と「千歳飴」の違いは?

「金太郎飴」とは、切った断面が昔話の主人公「金太郎」の顔に見えるように作られた飴細工で、正式な名称は「組み飴」といいます。 水飴と砂糖を主原料とし、様々な色に着色された飴を組み合わせて絵柄を作り、細長くのばしたものを切る

「すだれ」と「よしず」の違いは?

「すだれ」と「よしず」の違いは?

「すだれ」「よしず」は、いずれも、日よけ、目隠し、虫よけなどの目的で、窓や軒先に設置される日本古来の知恵・文化です。 「すだれ」とは、漢字で「簀垂れ」「簾」と書き、細く割った竹、萩(ハギ)や蒲(ガマ)といった植物、イネ科

「竹」と「笹」の違いは?

「竹」と「笹」の違いは?

「竹」と「笹」は、いずれもイネ科タケ亜科に属し、外観や生態も似ており、その分類は曖昧で学者間でも見解が異なっています。 「竹」「笹」ともに地下茎で生育繁殖する植物で、成長すると茎が木質化するという木本の特徴と、一度太さが