「寒気」と「寒波」の違いは?

「寒気」と「寒波」の違いは?

気象用語における「寒気」、「寒波」は、気象庁では以下のように定義されています。 「寒気」とは「かんき」と読み、周りの空気に比べて低温な空気のことをいいます。 「寒波」とは「かんぱ」と読み、主として冬期に、広い地域に2~3

「降雪」と「積雪」の違いは?

「降雪」と「積雪」の違いは?

「降雪」と「積雪」は、いずれも雪に関する気象用語ですが、気象庁では明確に区分されています。 「降雪」とは「こうせつ」と読み「雪が降る」ことをいいます。 気象用語では「降雪の深さ」を、ある一定の時間内に地表に降り積もった雪

「竜巻」と「突風」の違いは?

「竜巻」と「突風」の違いは?

「竜巻」とは、積乱雲の下で地上から雲へと細長く延びる強い上昇気流により発生する激しい渦巻きのことで、英語では「トルネード」といいます。 「熱帯低気圧」が発達した「ハリケーン」や「タイフーン」とは性質が異なり、比較的規模が

「梅雨前線」と「秋雨前線」の違いは?

「梅雨前線」と「秋雨前線」の違いは?

寒い冬が終わり暖かい春を過ぎ夏が訪れる前の「梅雨」と、暑い夏が終わり涼しい秋を過ぎ冬を迎える前の「秋雨」は、いずれも日本の雨季にあたります。 南側にある暖かい高気圧と北側にある冷たい高気圧がぶつかる場所を「前線」といい、

「降水量」と「降雨量」の違いは?

「降水量」と「降雨量」の違いは?

「降水量」とは、大気から地表に落ちた水の量で、雨、雪、霰(あられ)、雹(ひょう)の体積の合計になります。 気象台の雨量計やアメダスなどで観測・計測し、水に換算した体積を単位面積で割った値をmmで表します。 「降水量」0.