玉子豆腐茶碗蒸しは、材料調理方法が類似した日本料理です。

「玉子豆腐とは、溶いた鶏卵出汁を混ぜ、容器に入れて蒸し固めた料理です。
鶏卵と出汁の割合は1対1~1対2程度が一般的で、豆腐を模した四角い容器で作られ、冷蔵庫などで冷やし、容器からはずして盛りつけられることが多いです。
なお、豆腐と呼ばれるものの、豆腐の原料の大豆にがりなどは使用されていません。
玉子豆腐

「茶碗蒸し」とは、溶いた鶏卵と出汁を混ぜ、具材と共に容器に入れて蒸し固めた料理です。
鶏卵と出汁の割合は1対3程度と、「玉子豆腐」に比べ出汁の割合が多く、入る具材は鶏肉海老アナゴ三つ葉椎茸かまぼこギンナンユリネなどが一般的です。
冬場は蒸しあがった熱いままで、夏場は冷やして食されることが多いです。

茶碗蒸し


■ Wikipedia 玉子豆腐
■ Wikipedia 茶碗蒸し

「玉子豆腐」…鶏卵と出汁を1対1~1対2の割合で混ぜて蒸し固めた料理
「茶碗蒸し」…鶏卵と出汁を1対3の割合で混ぜて具材と共に蒸し固めた料理

「玉子豆腐」と「茶碗蒸し」の違いは?
Tagged on: