合成皮革人工皮革は、いずれも天然皮革に似せた人工素材で混同されることも多いですが、消費者庁の家庭用品品質表示法で以下のように定義されています。

合成皮革」とは「基材に特殊不織布以外のものを用いたもの」です。
布地の表面に塩化ビニル樹脂を塗布して作るPVCレザーや、布地の表面にポリウレタン樹脂を塗布して作るPUレザーなどがあります。
合成皮革

「人工皮革」とは「基材に特殊不織布を用いたもの」です。
極細のナイロン繊維ポリエステル繊維などのマイクロファイバーを立体的に絡み合わせた不織布に、ポリウレタンなどの合成樹脂を浸み込ませたものを基材とし、表面にポリウレタンなどの合成樹脂をを塗布して作ります。
「人工皮革」は、「合成皮革」と比較して、より本物の天然皮革に近い質感と構造を持っており、裏面をスウェード調の起毛加工にすることも可能です。
人工皮革

なお「人工皮革」の素材製品には、株式会社クラレのクラリーノ、東レ株式会社のエクセーヌなどがあります。


■ Wikipedia 人造皮革
■ 日本化学繊維協会 人工皮革
■ 消費者庁 家庭用品品質表示法 革又は合成皮革を製品の全部又は一部に使用して製造した衣料

「合成皮革」…布地の表面に合成樹脂を塗布して作る天然皮革に似せた人工素材
「人工皮革」…より本物の天然皮革に近い質感と構造を持たせた人工素材

「合成皮革」と「人工皮革」の違いは?
Tagged on: