かぼす

きゅっと絞ってさわやかに味香る柑橘のかぼすすだちですが、どのような違いがあるのかご存知でしょうか。

「かぼす」は、1個100g~150gでテニスボールほどの大きさの柑橘類です。
8~10月頃が旬で、緑色のうちに収穫され店頭に並ぶことが多いですが、11月頃になると成熟して黄色く色づきます。
大分県特産品で、全国シェアの約9割以上を占めています。

「すだち」は、1個40gと「かぼす」に比べてとても小さく、ゴルフボールくらいの大きさです。
8~9月頃に出回り始めて、10月頃に出荷のピークを迎えます。
一般的に出回っているのは成熟していない緑色のものですが、果汁だけでなく、皮も香りが良いことからすりおろして使われることが多いです。
徳島県の特産品で、こちらも全国シェアの約9割以上を占めています。

すだち


■ Wikipedia かぼす
■ Wikipedia すだち

「かぼす」は、大分県特産のテニスボールほどの大きさの柑橘類、「すだち」は、徳島特産のゴルフボールほどの大きさの柑橘類

「かぼす」と「すだち」の違いは?
Tagged on: