ケント・ギルバートさんとケント・デリカットさんは、いずれもアメリカ国籍モルモン教宣教師として初来日、日本のテレビで活躍していた時期やファーストネームなど共通点も多いですが、全くの別人です。
 
ケント・ギルバートさん

「ケント・ギルバート」さんは、1952年5月25日生まれ、アメリカ合衆国出身の弁護士で、1971年にモルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)の宣教師として初来日、1983年頃から「世界まるごとHOWマッチ」などで芸能活動を開始、日本では外国人タレントとして知られています。
「ケント・ギルバート」さんが日本で事業展開していたタコスファストフード店「タコタイム」は経営不振で91年に解散、運営していた英語学習塾「ケント・ギルバート外語学院」は外国人講師の大麻取締法違反で逮捕されるなどのスキャンダルで95年に閉校するなどし、しばらくの間メディアからも姿を消しますが、現在も日本に在住し、タレント、法律家、有識者、企業経営者としてご活躍中です。

ケント・デリカットさん

「ケント・デリカット」さんは、1955年3月3日生まれ、カナダ出身(アメリカ国籍)の俳優で、1974年にモルモン教の宣教師として初来日、1984年頃から「森田一義アワー 笑っていいとも! 」などで芸能活動を開始、日本では外国人タレントとして知られています。
厚いレンズメガネを使い、目を大きく見せる芸や、「ケント・ギルバート」さんと間違えられるボケに対して「ケント違いだよー!!(見当違い)」と突っ込むギャグなど明るいキャラクターで人気でしたが、現在はアメリカ合衆国ユタ州にご家族で在住、番組制作会社「LORIEN ENTERPRISE」の運営や貿易関連の仕事をされています。


■ Wikipedia ケント・ギルバート
■ Wikipedia ケント・デリカット

「ケント・ギルバート」…1952年5月25日生まれ、アメリカ合衆国出身の外国人タレント
「ケント・デリカット」…1955年3月3日生まれ、カナダ出身の外国人タレント

「ケント・ギルバート」と「ケント・デリカット」の違いは?
Tagged on: