炊き込みご飯

炊き込みご飯とは、出汁調味料具材と共に炊き込んだ料理の総称です。
家庭料理における「炊き込みご飯」は、うるち米と細かく刻んだ鶏肉レンコンニンジン油揚げしめじなどの具材を、昆布カツオでとった和風出汁、醤油などで調味して炊くものが一般的で、地域によっては「五目ごはん」「加薬ごはん」「ごもくめし」「味ごはん」「かやくめし」「あじめし」などと呼ばれることもあります。
そのほか代表的な「炊き込みご飯」には、マツタケごはん、ごはん、タケノコごはん、ごはん、鶏飯、飯などがあります。

混ぜご飯の素

混ぜご飯とは、炊き上げた白飯に具材を混ぜ合わせた料理の総称です。
「炊き込みご飯」のように一緒に炊き込むと、加熱時間の違いなどで味や食感が落ちてしまう食材の場合「混ぜご飯」にされることが多いです。
代表的な「混ぜご飯」には、ひつまぶしやかにめし、朝鮮韓国料理ビビンバ食品メーカー三島食品の赤シソふりかけ「ゆかり」を用いたゆかりごはんなどがあります。
ちらし寿司ならちょいとすし太郎、あったかご飯に混ぜるだけ」というフレーズのCMで知られる永谷園の「すし太郎」や、キッコーマン株式会社の「うちのごはん」シリーズなどのレトルトパウチ食品も多く発売されています。


■ Wikipedia 炊き込みご飯
■ 三島食品 公式 ゆかり
■ 永谷園 公式 すし太郎
■ キッコーマン 公式 うちのごはん

「炊き込みご飯」…米を出汁や調味料、具材と共に炊き込んだ料理
「混ぜご飯」…炊き上げた白飯に具材を混ぜ合わせた料理

「炊き込みご飯」と「混ぜご飯」の違いは?
Tagged on: