トレイルランニングクロスカントリーは、いずれも未舗装路を走るスポーツです。

「トレイルランニングとは、未舗装路や不整地を走るランニングスポーツのことです。
山岳登山道や森林のけもの道など、山野におけるランニング全般を指し、個人で楽しむものから、競技として行われるものまで様々です。
「トレイルランニング」では、専用のバックパックや給水のハイドレーションシステム、ストックなどを装備して走ることが多いです。
日本では「トレラン」や「トレイルラン」と略されることもあります。
トレイルランニング

「クロスカントリー」とは、未舗装路や不整地に設定されたコースを走る中長距離の陸上競技です。
野原、草原、丘陵地などに作られたコースを、マラソン同様ウェア以外の装備は持たずに走ります。
「クロスカントリー」のコースは「トレイルランニング」と比較して、アップダウンが緩やかであることが多いといえます。
MTBスキー自動車でのオフロード競技にも「クロスカントリー」と呼ばれる種目があるため、陸上競技においては「クロスカントリーランニング」と呼び区別することもあります。
日本では「クロカン」や「クロカンラン」と略されることもあります。

クロスカントリー


■ Wikipedia トレイルランニング
■ コトバンク クロスカントリー

「トレイルランニング」…山岳の登山道や森林のけもの道を走るスポーツ
「クロスカントリー」…野原、草原、丘陵地に設定されたコースを走る陸上競技

「トレイルランニング」と「クロスカントリー」の違いは?
Tagged on: