玉子は、いずれも「たまご」と読み、同義語と考えられることも多いですが、一般的には以下のように使い分けられます。

「卵」とは、動物メスが、生殖を目的として体外に排出した卵細胞、生殖細胞の総称で、昆虫魚介類爬虫類鳥類などの「たまご」は、生物学的にはすべて「卵」と表記されます。
鶏卵

「玉子」とは、食用を目的に飼育されているニワトリ「卵」である「鶏卵」のみを表す漢字です。
ほとんどの場合、「玉子焼き」「玉子丼」のように、加熱などの調理が施された状態のものを指して使用され、加熱前のものは「卵白」「卵黄」などのように「卵」が用いられます。

玉子焼き

加熱した「鶏卵」を表す際に「玉子」が用いられるようになったのは、料理「卵」という表記が生々しかっためといわれています。
同様の理由で、食品の表記にはひらがな表記の「たまご」が用いられることが多くなっています。
(例:「卵サンドウィッチ」「玉子サンドウィッチ」→「たまごサンドウィッチ」)


■ Wikipedia 卵
■ Wikipedia 鶏卵

「卵」…動物のメスが、生殖を目的として体外に排出した卵細胞、生殖細胞の総称
「玉子」…食用の鶏卵を加熱調理したもの

「卵」と「玉子」の違いは?
Tagged on: