原田知世さんは、1967年11月28日生まれ、長崎県出身の女優で、読みは「はらだともよ」さん、本名も同じです。
1982年、14歳でテレビドラマ「セーラー服と機関銃」の主演で女優デビュー、翌1983年には「時をかける少女」で映画初主演を果たします。
その後も多くの映画やテレビドラマ作品に出演し、現在も女優としてご活躍されています。
ブレンディコーヒーCMには、1996年から20年もの長期に渡り、ご出演されていることでも話題になっています。
私生活では2005年にイラストレーターのエドツワキさんとご結婚されましたが、2013年に離婚しています。
原田知世

石田ゆり子さんは、1969年10月3日生まれ、東京都出身の女優で、読みは「いしだゆりこ」さん、本名表記は「石田百合子」さんです。
1987年、全日空イメージガールとしてモデルデビュー、翌1988年には映画とテレビドラマでも女優デビューを果たします。
1991年に「101回目のプロポーズ」、2003年に「Dr.コトー診療所」といった話題作にも出演し、現在も女優としてご活躍されています。
石田ゆり子

石田ひかりさんは、1972年5月25日生まれ、東京都出身の女優で、読みは「いしだひかり」さん、旧姓の本名表記は「石田光」さんです。
1986年、テレビドラマ「妻たちの課外授業II」でデビュー、翌1987年にはアイドル歌手としてデビューします。
1992年のNHK連続テレビ小説「ひらり」や、1993年のテレビドラマ「あすなろ白書」などの話題作で主演、現在も女優としてご活躍されています。
私生活では2001年にNHK職員の男性とご結婚、現在の本名は「訓覇光(くるべ ひかり)」さんです。
石田ひかり

西田ひかるさんは、1972年8月16日生まれ、神奈川県出身のアイドル歌手で、読みは「にしだひかる」さん、旧姓の本名表記は「西田光」さんです。
1988年、航空会社のキャンペーンガールとしてデビュー、同年アイドル歌手としてもデビューします。
「ときめいて」「涙 止まらない」「人生変えちゃう夏かもね」などがヒット、帰国子女の天真爛漫キャラクターで、テレビドラマやバラエティ番組にも数多くご出演されます。
私生活では2002年に一般男性とご結婚、現在の本名は「衣斐光(いびひかる)」さんです。
西田ひかる

「原田知世」さんと「石田ゆり子」さんは、年齢が近く、雰囲気が似ているだけで別人です。

「石田ゆり子」さんと「石田ひかり」さんは、実の姉妹です。

「石田ひかり」さんと「西田ひかる」さんは、年齢が同じで、芸名や旧姓の本名も似ており、結婚後に難読姓になったことなど共通する部分も多いですが赤の他人です。

「西田ひかる」さんと「原田知世」さんに、共通項はほとんどありません。

なお、「原田知世」さんの実姉「原田貴和子」さんも女優としてご活躍されており、映画「私をスキーに連れてって」などで姉妹共演されています。


■ Wikipedia 原田知世
■ Wikipedia 石田ゆり子
■ Wikipedia 石田ひかり
■ Wikipedia 西田ひかる

「原田知世」…1967年11月28日生まれ、長崎県出身の女優
「石田ゆり子」…1969年10月3日生まれ、東京都出身の女優
「石田ひかり」…1972年5月25日生まれ、東京都出身の女優
「西田ひかる」…1972年8月16日生まれ、神奈川県出身のアイドル歌手

「原田知世」と「石田ゆり子」「石田ひかり」「西田ひかる」の違いは?
Tagged on: