ローストターキーとは、七面鳥(シチメンチョウ)をコショウなどで調味し、オーブンなどで丸ごと焼いた料理です。
「ローストターキー」の「ターキー」は英語で “turkey” と書き、食用にされることもあるキジ目キジ科の鳥類「シチメンチョウ」のことで、「ローストターキー」を直訳すると「七面鳥の丸焼き」になります。

ローストターキー

ローストチキンとは、(ニワトリ)を塩、コショウなどで調味し、オーブンなどで丸ごと焼いた料理です。
「ローストチキン」の「チキン」は英語で “chicken” と書き、食用として世界各国で飼育されているキジ目キジ科の家禽「ニワトリ」のことで、「ローストチキン」を直訳すると「鶏の丸焼き」になります。

ローストチキン

七面鳥は鶏と比較して脂分が少なく、歯ごたえもしっかりしているため、味の面では劣るといわれることが多いですが、大きいものでは10kg程度になることから、大人数で食事をする機会には、「ローストターキー」が提供される場合もあり、特にアメリカ合衆国カナダイギリスなどではクリスマス感謝祭の定番料理となっています。
日本においては、七面鳥の入手が困難であることもあり、代用の「ローストチキン」フライドチキンが、クリスマスの定番料理になっています。

なお、牛肉の塊肉をオーブン等で焼いた料理は「ローストビーフ」、豚肉の塊肉をオーブン等で焼いた料理は「ローストポーク」といいます。


■ Wikipedia ローストチキン
■ Wikipedia ニワトリ
■ Wikipedia シチメンチョウ

「ローストターキー」…七面鳥をオーブンなどで丸ごと焼いた料理
「ローストチキン」…鶏をオーブンなどで丸ごと焼いた料理

「ローストターキー」と「ローストチキン」の違いは?
Tagged on: