コンゴ共和国コンゴ民主共和国は、いずれも14世紀末から19世紀末、アフリカ大陸にかつて存在した「コンゴ王国」をルーツに持つ隣接したです。

「コンゴ共和国とは、アフリカ大陸中部にある共和制国家で、1960年にフランスから独立しました。
1970年~1991年の間は「コンゴ人民共和国」という名の社会主義国でした。
人口約420万人、国土面積は約34km2、首都はブラザヴィルで公用語フランス語です。
国境は北側でカメルーン、中央アフリカ共和国と、南側西部でアンゴラの飛地カビンダ州と、西側でガボンと隣接、南西部は大西洋に面しており、東側ではコンゴ川、ウバンギ川を挟んで「コンゴ民主共和国」と隣接しています。
首都ブラザヴィル

「コンゴ民主共和国」とはアフリカ大陸中部にある共和制国家で、1960年にベルギーから独立しました。
1971年~1997年の間は「ザイール共和国」という名の共和制国家でした。
人口約6,780万人、国土面積は約234km2、首都はキンシャサで公用語はフランス語です。
国境は北側で中央アフリカ共和国、南スーダンと、東側でウガンダ、ルワンダ、ブルンジ、タンザニアと、南側でアンゴラ、ザンビアと隣接、最西部で大西洋に面しており、西側ではコンゴ川、ウバンギ川を挟んで「コンゴ共和国」と隣接しています。
首都キンシャサ

「コンゴ共和国」の首都ブラザヴィルと、「コンゴ民主共和国」の首都キンシャサは、コンゴ川のマレボ湖を挟んで相対しています。

両国が独立した1960年から4年間、「コンゴ民主共和国」も正式な国名を「コンゴ共和国」としており、同じ国名を持つ別の国家がふたつ存在していました。
なお、両国に共通する「コンゴ」は「山」を意味するバントゥー語です。


■ Wikipedia コンゴ共和国
■ Wikipedia コンゴ民主共和国
■ Wikipedia コンゴ王国
■ Wikipedia コンゴ

「コンゴ共和国」…アフリカ大陸中部にある共和制国家で、人口420万人、国土面積34km2、首都ブラザヴィル
「コンゴ民主共和国」…アフリカ大陸中部にある共和制国家で、人口6,780万人、国土面積234km2、首都キンシャサ

「コンゴ共和国」と「コンゴ民主共和国」の違いは?
Tagged on: