ベシャメルソースとは、小麦粉バターを加熱して混ぜたルーに、牛乳を少量ずつ加えながら溶いて煮詰め、胡椒などで調味した白いソースで、フランス料理の基本的なソースのひとつです。
グラタンドリアクリームコロッケなどの料理に用いられるほか、モルネーソースやオーロラソース、クリームソースなど、他のソースのベースにもなります。

ベシャメルソース

ホワイトソースとは、「ベシャメルソース」を含む、白い色をしたソースの総称です。
日本においては「ホワイトソース」「ベシャメルソース」が同義語として使われることも少なくありません。
また、「ベシャメルソース」に、ブイヨン、生クリームなどを加えて作る「クリームソース」を指して「ホワイトソース」と呼ぶこともあるなど、「ホワイトソース」に明確な定義はないといえます。
クリームソースは、パスタ料理やピザクリームシチューなどに用いられます。


■ Wikipedia ベシャメルソース
■ Wikipedia クリームソース

「ベシャメルソース」…ルーに牛乳を加えて煮詰め、調味した白いソース
「ホワイトソース」…ベシャメルソースを含む白色のソースの総称

「ベシャメルソース」と「ホワイトソース」の違いは?
Tagged on: