たらこ明太子は同じスケトウダラの卵巣のことを指し、両者に明確な区分、使い分けはありません。

「たらこ」とは、漢字で「鱈子」と書き、スケトウダラの卵、卵巣のことです。
「タラの子」が語源で、マダラの卵などを含む場合もありますが、一般的にはスケトウダラの卵を、卵巣ごと塩漬けにした加工食品を指して「たらこ」と呼ぶことが多いです。
たらこ

「明太子」とは、「めんたいこ」と読み、スケトウダラの卵、卵巣のことです。
スケトウダラは中国語で「明太」や「明太」と呼ばれており、これを語源として福岡県を中心に一部地域で「明太子」という呼称が定着しました。

辛子明太子

「たらこ」の代表的な加工食品として、唐辛子などで調味した「辛子明太子」がありますが、地域によってはこの「辛子明太子」を指して「明太子」、塩漬けのものを「たらこ」とする場合もあります。


■ Wikipedia たらこ
■ Wikipedia 辛子明太子

「たらこ」と「明太子」はスケトウダラの卵、卵巣のことを指すおなじもので、明確な区分、使い分けはない

「たらこ」と「明太子」の違いは?
Tagged on: