行政書士司法書士は、いずれも法律にのっとった書類作成をおもな仕事とする職業です。

「行政書士」とは、総務省が管轄する、行政書士法に基づいた国家資格で、機関都道府県市町村などの行政機関に提出する書類の作成がおもな業務となります。
具体的には建設業許可申請、飲食店営業許可申請、古物商許可申請などの市町村への許認可申請や、在留資格認定証明書交付申請、再入国許可、帰化申請など外国人関連の申請業務などがおもな業務です。

「司法書士」とは、法務省が管轄する、司法書士法に基づいた国家資格で、裁判所法務局に提出する書類の作成がおもな業務となります。
具体的には所有権移転登記、抵当権設定登記などの不動産登記や、会社設立登記などの商業登記、相続登記などがおもな業務です。

国家資格の難易度としては、一般的に「行政書士」より「司法書士」のほうが高いとされています。


■ Wikipedia 行政書士
■ Wikipedia 司法書士

「行政書士」…総務省管轄の国家資格で、おもな業務は行政機関に提出する書類作成
「司法書士」…法務省管轄の国家資格で、おもな業務は裁判所や法務局に提出する書類作成

「行政書士」と「司法書士」の違いは?
Tagged on: