日本の企業におけるドン・キホーテとは、株式会社ドンキホーテホールディングスの連結子会社である株式会社ドン・キホーテ、および同社が全国展開する総合ディスカウントストアの店舗名です。
ドン・キホーテ

「ドン・キホーテ」では、雑貨パーティーグッズなどをメインに、レジャー用品日用品衣料品化粧品宝飾品家電製品インテリア用品などから食料品まで、あらゆるジャンルを幅広く取り扱っています。
隙間なく商品を並べる「圧縮陳列」と呼ばれる商品ディスプレイを採用、深夜までの営業や、各店舗に手書きPOP専用のスタッフを置くなど、主に若年層をターゲットにした独自の運営で知られています。
「ドン・キホーテ」の名前の由来は、スペイン作家ミゲル・デ・セルバンテスの同名小説より、既成の常識や権威に屈しない主人公の姿に、経営理念を重ねて採用したといわれています。
なお、「ドン・キホーテ」の現在の本社東京都目黒区です。

びっくりドンキーとは、株式会社アレフが全国展開するハンバーグレストランの店舗名です。
びっくりドンキー

「びっくりドンキー」の前身は、岩手県盛岡市で開業したハンバーガーをメインにした「べる」というわずか13坪の飲食店でしたが、マクドナルド日本進出の際に、日本人を意識したハンバーグ定食メインに転換、現在のハンバーグレストランチェーンの原型が完成しました。
ハンバーグ、ごはんサラダを木製の大皿一枚に盛り付けるディッシュや、白玉が入ったパフェのメリー・メリーゴーランドなどのメニューで知られています。
ゆっくり着実に前進しようとロバを意味する英語の「ドンキー」に、インパクトを狙う目的で「びっくり」をつけ、「びっくりドンキー」になったとされています。
なお、「びっくりドンキー」の現在の本社は北海道札幌市です。

「ドン・キホーテ」「びっくりドンキー」ともにインパクトのある店舗外観や、店名ロゴに黄色を採用するなど共通する部分がありますが、二社に関係はありません。


■ Wikipedia ドン・キホーテ (企業)
■ Wikipedia びっくりドンキー
■ 公式サイト 驚安の殿堂 ドン・キホーテ
■ 公式サイト ハンバーグレストラン びっくりドンキー

「ドン・キホーテ」…総合ディスカウントストア
「びっくりドンキー」…ハンバーグレストラン

「ドン・キホーテ」と「びっくりドンキー」の違いは?
Tagged on: