辞典辞書同義語として扱われることも多く、明確な使い分けの基準はありませんが、一般的には次のように区分されることが多いです。

「辞典」とは、特定の言語漢字ことばの意味や用法などの解説を中心にした書籍のことです。
一般的なものに国語辞典、英和辞典、漢和辞典などがあります。

言語以外の、特定の科目にわたる知識を記した書籍は、人名事典医学事典、百科事典のように「辞典」より「事典」が用いられる事が多いです。

一方、「辞書」とは、狭義には「辞典」と同様に書籍を指すこともありますが、広義では書物に限らず、特定の言語や漢字、ことばの意味や用法などを、整理して配列したデータベース全般のことを指します。
パソコン日本語入力システムや翻訳ソフトでの変換処理に必要なデータをおさめた辞書ファイルや、ユーザー単語などを登録するためのユーザー辞書を指して「辞典」と呼ぶことはほとんどありません。


■ Wikipedia 辞典
■ goo辞書 辞典
■ goo辞書 辞書

「辞典」…特定の言語や漢字、ことばの意味や用法などの解説を中心にした書籍
「辞書」…特定の言語や漢字、ことばの意味や用法などを、整理して配列したデータベース全般

「辞典」と「辞書」の違いは?
Tagged on: