ステープラホッチキスは、結論からいうと同じものを指します。

「ステープラ」とは、「コ」の字形をしたを押して紙に通し、先端を内側に折り曲げることによって書類などを綴じる文房具の総称です。
「ステープラー」や「ステップラー」と表記されることもあります。
50個程度連結された金属製の専用針を内部に装着して、ハンドルを握ることによって平らな金属板で1本ずつ押し出し、受け皿で先端を内側に曲げる構造になっているものが一般的です。
専用の針は、JIS規格上の名称は「ステープラ用つづり針」ですが、「ステープル」や「ステップル」「はり」「たま」「しん」と呼ばれることもあります。

「ホッチキス」とは、日本における「ステープラ」の別称です。
1903年に株式会社イトーキ(当時は伊藤喜商店)が、アメリカ合衆国より初めて輸入・販売した「ステープラ」が、E.H.ホッチキス社(E.H.Hotchkiss)の製品であったことに由来します。
日本や韓国では、「ホッチキス」普通名称化しており、「ステープラ」と呼ぶより「ホッチキス」と呼ぶことが多いですが、英語圏においては「ステープラ」が一般的です。
また、日本においてもJIS規格上の正式な名称は「ステープラ」です。
なお、「ホッチキス」は、「ホチキス」と表記されることもあります。


■ Wikipedia ステープラー

「ステープラ」…コの字形の針で紙を綴じる文房具の総称
「ホッチキス」…日本におけるステープラの別称

「ステープラ」と「ホッチキス」の違いは?
Tagged on: